ラジエーター関連用品

自動車のエンジンはガソリンを燃やしてその爆発力を動力に変換しています。
爆発には多くの熱エネルギーが発生します。
その熱エネルギーはエンジンに使われているメタル類に悪い影響を与えます。
熱膨張を繰り返すうちに、金属疲労などによりエンジンブローを起こしてしまいます。
それを起こさないために、エンジンを冷却する必要があります。
エンジンの冷却には、冷却水とエンジンオイルによって行われます。
一番大きな効力を持っているのが冷却水による冷却です。
しかし、水を循環するだけではエンジンからの熱によってその冷却水が沸騰し意味をなさなく成ります。
そこで、いったんエンジンからの熱エネルギーを吸収した冷却水はラジエーターと呼ばれる装置を通ります。
これは、走行中に空気が当たることによって熱エネルギーによって高温になった冷却水を冷やす装置になります。
また、冷却水は100度で沸騰しないように、ラジエーターキャップによって高圧状態に保たれ沸点があげられています。
また冷却水には凍結防止剤が入っており寒冷地でも凍らないようになっています。
この冷却水量が少なかったりエンジン出力に対してラジエーター容量が小さいとすぐにオーバーヒートを起こしてしまいます。

Filed under: 未分類 — すば 4:46 PM