要確認!エンジン内のLLC液は使うと汚れてくる!

ラジエーターやエンジン内を循環する冷却液はLLC液とも呼ばれているものになり、ロングライフクーラントの略称になります。このLLC液に関しては一般的には長期間にわたって利用を続けることができるものとしても知られているのですが、一般的なオイル系の消耗品と異なって、どちらかと言えば見落としがちなものになります。自動車を常に安定させてトラブルが発生しないように配慮するならば、LLC液に関しても定期的にチェックを行うことが必要になります。通常では密閉された空間で活用されているものになりますが、走行内容として高速道路を頻繁に走行される方など、エンジンを酷使している状態の場合では、汚れが付いてしまうことがあります。基本的には蛍光カラーに設定されている綺麗な見た目を持った液としても認知されているのですが、見た目上で判断することも可能とされており、上手に判断することができない方の場合では、車検などを受ける際に相談してみることも良い方法になります。重要な液でありながら、あまり高額なアイテムではないことも特徴になり、比較的メンテナンスに負担がかからないものになるために、小まめに点検を行うことも可能とされており、その結果としてエンジンの寿命に影響することになります。

Filed under: 未分類 — すば 4:47 PM